<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 酢豚や野菜をいただく岐阜の出会い | main | 直後に奇妙だった熊本の出会い >>

相手が最高だった岐阜の出会い

0

    生と死は表裏一体です。

    人生について考えることは

    言い換えれば、死について考えることです。

    いつ死ぬのかわからないので、今大事にします。


    朝に住み、夕方には死ぬ。

    一日が生涯の場合

    私は説教しています。


    私は叱られているので

    岐阜の出会い
    覚えておくべきことがあります。

    大学5年生の夏でした。

    私は寺院の敷地内で野球をしていました。

    私は三角ベースで野球をしていました(私は1、2ベースしか持っていません)。


    野外を守った私は、相手チームの最高です岐阜の出会い

    スポーツ感覚がいい

    土屋くんに手袋をして攻撃されました。

    突然、私は自分が入っていた大きな石造りのモニュメントの上に倒れ、土屋くんが下敷きになってすぐに死にました。

    私は今でもその場面を忘れないでしょう。岐阜の出会い

    生と死は表裏一体です。

     

    岐阜出会い

     

    たぶん私はそうだった。

    今でもモニュメントは怖いです岐阜の出会い
    私は親切になれない。

    生と死は本当に隣同士です。

    私は今住んでいます

    あなたはどのくらい幸せですか?

    生きているので不快なものや岐阜の出会い痛みを伴うものを味わうことができます。

    住んでいるだけ

    私は感謝すべきだと思います。

    一休和雄のことば

    「もしあなたが生まれ、あなたがあなたの前任者を知らないなら、あなたはあなたが死ぬことになるところを知らないでしょう。」

    岐阜の出会い
    「この楽園はすべて西にあり、東にあり、来ている(北に)、そして全身にある(南)」


    私が今いる前に私もそのことについて知りませんが、将来については知りません。

    本当の幸せの世界は、北、南、東、西にはありません。

    それは「ここ」だけです。

    ujjiye * 岐阜 * 10:05 * comments(0) * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ